新着記事一覧

新着記事一覧

アメリカンウォーターフロント

大邸宅について

ホテルハイタワーを正面から見て、屋根が三角になっている部分は元々、先代のハイタワー二世が建設した邸宅でした。現在は改装され、ホテルの玄関口として使用しています。館内にはロビーや「パークプレイスの竜」とも呼ばれる書斎などがあります。
アメリカンウォーターフロント

オリンピックレストラン

タワーオブテラーのロビーには、ハイタワー三世が、世界中の珍味を集めた食堂「オリンピックレストラン」があります。今回は、そんなゲテモノ料理の数々を紹介します。
ミステリアスアイランド

飛行艇アルバトロス号

今回のテーマは飛行艇「アルバトロス号」です。アホウドリを意味するその機体には、二つのプロペラと、揚力を補助する為の気球が搭載されています。その他、コンセプトアートや設計図から分かる、ネモ船長の新たな発明品の謎を紹介します。
ミステリアスアイランド

ヴォルケイニア・レストラン

ミステリアスアイランドのヴォルケイニア・レストランは、美味しい中華料理の食堂だけでなく、秘密基地全体のエネルギーを賄う、地熱発電所でもあります。今回は、装置の仕組みや役割、島の無線送電装置についてご紹介したいと思います。
ポートディスカバリー

Jデッキの潜水艇と探査船

ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリー紹介。今回はJデッキに停泊している潜水艇シースターワンや、探査船セーリング・リサーチ・ヴェッセル、サンフィッシュ・サブについてまとめました。
アメリカンウォーターフロント

インドの庭園について

今回は「インドの庭園」を紹介します。ホテルハイタワーの庭園には、主にインドで収集した像が飾られています。シヴァ神などの神話に登場する像だけでなく、戦象の壁画など、アジアの歴史に関する貴重な作品が数多く展示されています。
アメリカンウォーターフロント

瞑想の庭園の9体の彫像

反響の庭園とも呼ばれ、世界各地から収集した女神や女王の像などが飾られています。ホテルの閉鎖から13年の時が経ち、花壇は荒れ果て、石像は崩れています。当時は沢山の植物や花が咲き乱れる、美しい庭園でした。
ロストリバーデルタ

レイジングスピリッツの物語と試練

今回は「レイジングスピリッツ」の基本的なバックグラウンドストーリーや、遺跡で行われていた試練の内容について紹介します。火の神「イクチュラコアトル」と水の神「アクトゥリクトゥリ」が祀られる古代遺跡の謎に迫ります。
アメリカンウォーターフロント

ケープコッド「クランベリーボグ・ロード編」

トランジットの航路に沿った進む道のことを、クランベリーボグロードと呼びます。ここには鍛冶屋や缶詰工場など、ケープコッドの生活には欠かせない店が立ち並んでいます。また、レールウェイから見える町の裏道にも知ってると楽しい要素が沢山あります。
アメリカンウォーターフロント

ケープコッドの町並み「ピーコッド・ストリート編」

ケープコッドのタウンホールでは、7月4日のアメリカ独立記念日を祝して、料理大会「クックオフ」が行われています。ピーコッド・ストリートの住民たちは、自宅の椅子やテーブルを寄せ集め、ゲストを迎える準備をしています。